皮被りは早めに包茎手術で対処し、亀頭増大の手術をするべし

私を長年悩ませていたのは、かなり強力な仮性包茎です。
オナニーも皮擦りタイプがメインになり、膣内不感症になった事もあります。
何より恥ずかしいのが、女性とベッドで行為に及ぶ時に、どこかのタイミングで剥かなくてはならないと言う点です。
専門誌やネット、体験談などを聞く内に、薬などで一時的に血流を増やすのでは根源的な改善にはならない。
包茎を切り取ってしまえば、その悩みは消え、サイズも亀頭増大するというおまけまで付いてきます。
早速、ネットで数社をピックアップしました。値段、場所、アフターケア、実績等を総合的に判断し、一社に絞りました。
店舗に出向くと、スタッフが全員男性なので安心してカウンセリングを受けられました。
質問等も丁寧で、詳細に聞いてくれるので、ここなら安心して任せられるとも感じました。
手術は比較的短時間で、その日の内に家に戻る事ができました。
酷く痛むという記事を数点見かけましたが、痛み止めが処方されていたので、気になる程度の痛みで済みました。
さて、術後半年が経った今、改めて自分のものを見てみると、普段からその存在を閉じ込める皮が無くなったため、やや大きくなっているという事に気が付きました。
そして、女性との行為でも積極的に感じられる様になった為か、ノリが良くなり、相手の満足度も上がった様でした。
形も良くしてもらったので、きれいなアソコだね、と言われることも多くなりました。
こんなワンフレーズで行為がいい方向に行く事があるので、クリニックには感謝しています。
おそらく、包茎で悩んでいる方は大勢いるのではないでしょうか。
思い切って手術をしてしまえば、皮を向くタイミングでビクビクする必要は無いし、大きさも亀頭増大し形もキレイになるので、試してみるのはいかがでしょう。
私は手術以降、自信をもっているので、いつ誘われても対応できる様な性格に変わる事ができましたよ。
亀頭増大・包茎の治療が大好評の新宿形成外科などのように、有名な専門医療機関もいくつかある様なので、悩んでいる方はまずカウンセリングなどに早く行くことをお勧めします。