包茎」カテゴリーアーカイブ

日本人男性の約70%以上が包茎だと言われています。

「包茎の男性が日本には約70%以上」この数字を見て、どの様に感じますか?
銭湯やサウナなどで男性が陰部を隠したりしている人が多いのにも納得の数字ですよね。
「包茎」は日本人特有の体質なのでしょうか?
欧米では、ナチュラルペニスが称賛される様な風習がある国があります。
はたまた「割礼」と言って、包皮の一部を切除する風習がある国も多いです。
その為、昨今は中国や東南アジアの方も多く包茎手術の需要がある様です。
ようは日本人だからという訳ではなく、外国の方でも包茎にお悩みになられる方も多くいらっしゃるという事ですね。
たしかに包茎は人には相談しにくいお悩みです。
深刻なお悩みだと、とらえられている方も多いと認識しています。
男性器治療の専門クリニックなどでは、危機感を煽る様な表現がよく見受けられますが、深刻なお悩みだと深く考えず治療をうける前段階のカウンセリングで色々相談してみるのも一つかもしれませんね。

包茎治療の相談ならクリスタルメンズクリニックへ
https://www.mencli.com/hokei/kiso.html

包茎の手術治療を受けるにあたって

日本の男性の70%程度は仮性包茎だと言われています。
勃起したときや性行為の際など、日常生活で全く支障の無い場合には包茎手術をしないといけないという訳ではありません。
「包茎」が完全に悪いものであるかのようにうたうクリニックなどもありますが、極端にまで悪く考える必要はないと思われます。
確かに包茎による、デメリット的な事が少なからずあるという事も、しっかりと理解していくことは大切だと言えます。
昨今のインターネット社会においては、包茎に対するコンプレックスを必要以上に感じさせられたり、手術しないと恐ろしい事になると脅されるような情報、マジックのようにペニスを大きくする様な治療方法について等、あまり医学的に正しくはない情報も数多く出回っています。
これらの様なまがいものの情報に惑わされず、正しい情報と認識をもって、包茎手術に臨まれる方は専門の医療機関にご相談される事をお勧め致します。

包茎のお悩みなら新宿形成外科へ
https://www.s-keisei.jp/houkei/index.html